本文へ移動

☆ひかり通信☆

実りの季節?
2024-06-17
アゲハとさよなら!スモモとこんにちは!
今日、明日は天気予報に傘のマークがついています。蒸し蒸ししていますが、園庭では楽しいことがいっぱい!

ぶどうぐみの園児たちはアゲハチョウと「さよなら!」幼虫からサナギ、そして成虫になったアゲハチョウ。あっと言う間に空へ舞い上がりました!以前にもお話ししましたが、卵から成虫にまで育つ確率は、0.6%。厳しい自然界です。成虫になっても生きていくのは大変です。今日、空に放ったアゲハチョウが無事に生き延びることができますように!

年少の園児がスモモをむいていました。中には途中でパクッと食べた園児も。園庭の西側に、甘くて美味しく実ったスモモ。今日は年少の二クラスが食してみました。大好評でした!

土曜日にはツマグロヒョウモン(幼虫はパンジーやビオラの葉を食べて育つオレンジ色の羽のチョウです)が羽化しました。スモモは赤く実り、甘い香りを漂わせています。実りの季節は秋だけではありませんね。近所の畑のビワの実にはたくさんの鳥がやって来ています。梅雨入り間近な今も実りの季節です。
TOPへ戻る