本文へ移動

事業報告書

1.法人概要

  • 名称:学校法人 成晃学院
  • 住所:大阪府摂津市鳥飼八防2-6-11
  • TEL:072-654-1711
  • FAX:072-654-6869
  • URL:http://www.hikari-kids.net/

2.事業計画

1 幼・保の一体化を進める中での事業の推進

保護者が働いている、いないに関わらず、「就学前の子どもに幼児教育・保育を提供していく」機能を発揮し、子育て相談や親子の集いの場の提供など、地域の子育て拠点としての役割を果たしながら、「摂津ひかり にこにこ保育園」との有機的な連携の中で、就学前教育・保育の充実を目指します。
 

2 正雀ひかり園との連携

摂津ひかり幼稚園、摂津ひかりにこにこ保育園が母体となりながらスタートした正雀ひかり園の保育の充実を支援するため、教職員の応援や交流、事業のサポートを行います。 正雀ひかり保育園と保育の交流を進め、ひかり幼稚園で推進してきた英語機会の提供を行うため、英語講師を派遣するなど支援を進めていきます。

3 目標の具体化

0歳から就学前のすべての子どもを対象とし、一人ひとりの発達過程に即した援助を行い、個別の子どもの成育の過程から見える、個々の園児のもつ課題や個性を大事にしながら教育・保育を行い、人として生きるための基礎となる力を身につけ、自己形成に向けた学びに求められる資質と意欲を培っていくよう取り組みます。
そのために、幼稚園教育要領及び保育所保育指針の目標を基本とし、次の観点から教育及び保育を提供します。
 
(1) 成育にふさわしい環境づくりに努め、くつろいだ雰囲気の中で子どもの持つ、様々な欲求を適切に満たし、安全で安心できる雰囲気の中、情緒の安定と成長を図ります。
(2) 基本的な生活習慣を身につけ、健康・安全について関心をもち、健全な心身の基礎が培われるよう取り組みます。
(3) 人との関わりの中で、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にする心を育てるとともに、自立と共同の態度及び道徳性の芽生えを培います。
(4) 自然などの身近な事象への興味や関心を大切にし、それらに対する豊かな心情を育み、探究心や思考力の芽生えを培います。
(5) 日常生活の中で、言葉への興味や関心を育て、喜んで話したり、聞いたりするよう行動する意欲と姿勢を育てます。
(6) 多様な体験を通して豊かな感性を育て、創造力を発揮しようとする意欲と態度を育てます。
 
これらの目標を達成するために、子どもの発達状況を踏まえ、より具体化した教育及び保育のねらい及び内容を定め、子どもの主体的な活動を促し、乳幼児期にふさわしい生活が送れるように環境を構成し、子どもが自らの発育に必要な体験を得られるよう保育者が理解し、総合的な観点から指導を行います。
 

4 園舎の大規模改修と保育の充実

園の大規模改修工事については、一昨年の幼児教育無償化と合わせ、「教員確保のための処遇改善、園施設改装・改築に向けた施設改善、教育内容の充実」のための保育料値上げに合わせたものです。2020年度は保育サービス向上とIT化を進め、「コミュなび」の導入を行いましたが、「出欠の申請がいつでもできる」「バス運行状況がスマホでわかる」など、喜ばれるものとなっています。また、職員の給与管理についてもウェブ明細に切り替えるなど、事務の効率化を図ってきました。今回の大規模改修は、子どもたちの保育環境の充実に結びつくものであり、保育の充実に結び付けていきたいと考えています。
 

■ 摂津ひかり幼稚園・摂津ひかりにこにこ保育園

(1)「めざす子ども像」
 
心も体も ひかりのように 輝き 燃える たくましい子ども
何事にも目を輝かせ(やる気)
感動や喜びに心弾ませ(楽しむ)
進んで体を動かす(元気)
そんな子どもに育てます。
(2)教育・保育のねらい
 
☆ 子どもたちの可能性を引き出し、生きる力を育てます!
  • 子どもたちは一人ひとりが個性を持ち、それぞれに無限の可能性を秘めています。その個性と可能性を引き出し、生きる力を育てていきます。
 
☆ 平和を愛し、人への思いやりをもった心豊かな子どもに育てます!
  • 平和を愛し、社会のルールやマナーを守り、人に対する思いやりを持った、人間性豊かな子どもに育てます。
 
☆ 基本的な生活習慣を身につけ、人とつながろうとする子に育てます!
  • 素直で気持ちの良い、自然な挨拶ができる子どもに育てます。
  • 人とのつながりを大切にし、生命を大切にする心を養います。
  • 遊びやスポーツを通して、たくましい体としなやかな心を育てます。
 
☆ 感性豊かな、人間性のある子どもに育てます!
  • 自然に親しみ、身近な動植物に関心をもち、生命の不思議や自然の大きさを感じ取れる、心豊かな子どもに育てます。 
  • 絵本や絵画、造形、工作等に親しみ、表現することに喜びを感じる子どもに育てます。また、音楽を楽しむなど、心と体のバランスのとれた子どもに育てます。  
(3)2021年度の重点目標
ほめることを通して、子どもの自己肯定感を高め、新たなことに挑戦しようとする欲と頑張ろうとする力を引き出します。また、「人とつながろう」とする意識と意欲を大切にする子どもを育てます。そのため、身の回りの人々への関心をもち、コミュニケーションを図ろうとする生活態度を育てます。それには、まず自分の気持ちや思いを言語で伝えること、また、多様な手段で表現することは楽しいものであるという体験を大事にしていきます。人のつながりにおいて基本となるのは、感謝の気持ち、素直な心、一緒に喜んだり心配したりできる共感の心を大切にできる子を育てます。
園での特色ある保育として、英語機会の提供を進めてきましたが、その中心的な取組みである英語イマージョンについては、カリキュラムの見直しを行い、より実践的な英語の習得を目指した道筋を探ります。
 
また、食への関心を高めるため、食べることを楽しみ、育てることを通して野菜を身近に感じることができるよう、食育の取り組みを進めていきます。
身の回りにある木々や草花に関心をもち、自然のいとなみを身近に感じたり、季節ごとに実をつける果実を口にすることから、自然の移り変わりを感じ取り、自然の変化により食生活が豊かになることを感じるなど、自然と生活のかかわりに関心を持つことができるよう保育環境を整えます。
(4)保育時間
(5)保育料・諸経費(保育料は無償化)
(6)子育て支援事業
教職員数
園児数
TOPへ戻る